« 聖書にかみついた甥の飼い犬を木から吊るし火をつけて殺した女 | トップページ | 中国中央電視台、ニュース番組の中で映画「トップ・ガン」の映像を借用 »

2011年2月 6日 (日)

刃渡り20cmの刃物が頬にズブリと(X線写真の画像あり)

 河南省駐馬店在住のRen Hanzhi君(13)がリンゴを剥いていたところ、手がすべり刃渡り20cmの刃物が左目すぐ下に刺さった。傷は深さ7cmに達し、血が溢れ出てきたためRen君は地元の病院にかけ込んだ。しかしこの傷に対応できる設備が整っていなかったため、彼はより大きい病院に運ばれ、外科医 Peng Liweiさんが手術にあたった。幸いナイフが脳には達しない角度で刺さり、医師は無事刃物を取り除くことができた。Ren君は快方に向かっている。
  Peng医師はいう。「手術は成功です。患者は1か月ほどで全快するでしょう。」 Ren君の父親は「息子はリンゴを剥きながらソファの方に向かって歩いていったところ突然転び、顔にナイフが刺さってしまったんです。」 父親はパニックになり目の前が真っ暗になったという。「息子は泣き叫んでいましたが、あえてナイフは抜かないようにしました。」
(Mail Online:ナイフの刺さったX線画像と傷口の画像、刺さったナイフの画像あり)【吉】

2月 6, 2011 at 02:51 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/50791651

この記事へのトラックバック一覧です: 刃渡り20cmの刃物が頬にズブリと(X線写真の画像あり):