« 女子校の集合写真、「だらしない」と学校側が無断で髪型を修正 | トップページ | 誕生日に生まれたままの姿を小学生に見せつけていた男 »

2011年4月10日 (日)

ヨセミテ国立公園付近で監視カメラに謎の生物(動画)

 YouTubeに奇妙な生物の動画が投稿されている。
 投稿者のsierraparahunterさんによれば、ヨセミテ国立公園近くのフレズノに住む老夫婦が自宅敷地内への不法侵入対策として私道に監視カメラをつけたところ、2011年3月28日の午前2時17分に不思議なものが写り、超常現象に興味のある友人のsierraparahunterさんのところに連絡をしてきたものだという。

 彼(彼女?)は映像のコピーを手に入れたが、一体これが何なのか想像もつかないとしている。2008年のMUFON(UFO情報を収集分析する団体)の会議で、超常現象研究家のヴィクター・カマチョ氏が同じフレズノで監視カメラに写った「棒状の生物(Stick-like creatures)」について発表しているが、これを連想させるが、より体重の移動する様子がわかるとしている。
 またsierraparahunterさんは日中同位置から撮影した画像と問題の動画を合成し生物の大きさを検証したり、画像にエンボス加工をし、生物が糸で吊られていないか検証したりいている。

 「生物」の動きなどから、カマチョ氏の動画に触発されつくったCGのように思えるが、面白い発想なので紹介する。なおもうひとつの可能性としては、こいつらが「ちょっと通った」のかもしれない。【吉】

4月 10, 2011 at 03:58 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/51350825

この記事へのトラックバック一覧です: ヨセミテ国立公園付近で監視カメラに謎の生物(動画):