« 火星の地表でガンジーの顔見つかる | トップページ | 右足に80kgの腫瘍をかかえる男性、世界中に援助を求める »

2011年6月26日 (日)

「怖い」子供型の車止め、保護者側が拒否

 英国デヴォン州プリマスで、小学校の周辺に子供の形をした車止めを設置する案が、「怖い」という保護者たちの意見で否決された。
 プリマスのコンプトン・チャーチ・オブ・イングランド小学校は、車の速度を落とすことを目的として、この子供の形の車止めの設置について親達に提案していた。プリマス市議会は提案の見直しを余儀なくされているが、車止めのメーカー側は商品に自信を持っているとしている。
 市議会は道路沿いに高さ約90cm、1基あたり4万5千円相当のこの車止めを配置することを計画し、保護者に広報紙で通知した。母親の一人、レイチェル・レインさんは言う。「効果はあるかもしれませんが、とっても怖いです。」「子供たちを怖がらせることになると思います。」「学校の近くの道路は交通量が多いので、横断歩道と監視員をつけてほしいです。」
 また別の保護者は、「高価すぎます。学校側の支出になりますし、普通の車止めより高価があるという根拠がありません。」「それに見かけが恐ろしいです。」と語る。さらに別の保護者は、「夜中にあの奇妙なものを見ることになるんですよ。」と語った。またBBCの地元番組のフェイスブックには「『光る眼』(1960年のSF映画)のリメイクのようだ。」という意見もあった。
 学校側によれば、これまでにないほどの意見が寄せられたが、賛否が半々だという。市議会は「最近学校側と行った協議では、歩道への駐車をなくすことが優先事項だということは合意しました。」「テーマ性のある車止めについては見直し中で、代替案も検討しています。」「児童の登下校時の安全が最重要事項です。」と語った。
 この車止めを作成したマーシャルズ・ストリート・ファニチャー社のエイドリアン・ブリッグズ氏は、「車止めは交通用の監視カメラに比べて安くて効果的です。」「カメラを設置しようとすれば何万ポンドとかかります。」「道路のそばに子供がいれば、車の速度を落とすのは自然な反応です。」「我々はこの車止めに誇りをもっています。」と語った。(BBC News:画像あり)【吉】

6月 26, 2011 at 04:16 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/52048311

この記事へのトラックバック一覧です: 「怖い」子供型の車止め、保護者側が拒否: