« 必見!驚異の「顔すげ替えシステム」(動画) | トップページ | 殺し屋がターゲットに恋をし殺人を偽装—怒った依頼者が詐欺として告発 »

2011年9月23日 (金)

同姓同名の8人の子供が誘拐!?

 9月19日ニューヨーク市の広報システムに、児童養護施設から「ネフラ・ペイン」という名前の女の子1人と男の子2人が誘拐されたという以下のような通知が流された。「ニューヨーク州刑事司法サービス局は、8人の子供の行方不明の警報を発した。名前は全員ネフラ・ペインで、生後11か月から11歳までにわたる。」8人の同じ名前の子供? 同姓同名連続誘拐事件? それとも何かの間違いなのか?
 結局のところ、この8人は全員が兄弟、名前が「ネフラ・ペイン」なのは7人、残りの1人、一番幼い女の子の名前は「ネフェルティティ」だった。また7人はそれぞれ別のミドルネームを持っていた。
 この子供達は皆シャネル・ナダルさん(28)とネフラ・ペインさん(34)の子供だが、このところ養護施設に保護されていた。ナダルさんが当日の面会中に子供を連れ出したものと思われる。子供達がなぜ養護施設に入れられていたかは不明で、2人の親も近所の人に馴染みがなかった。
 夫婦が住んでいた建物の住人には、2人を見たことがないという者もあり、3戸のうち夫婦を知っていた1戸の住人は子供たちと一緒にいるところを見たとしているが、最近は見かけないと答えた。
 警察は子供たちの名をネフラ・ペイン君(11)、ネフラ・セオ・ペイン君(10)、ネフラ・ジョン・ペイン君(9)、ネフラ・シャリー・ペイン君(6)、ネフラ・ラースル・ペイン君(6)、ネフラ・ウミーク・ペイン君(5)、ネフラ・ヤーメン・ペイン君(4)、そして女の子のネフェルティティ・ペインちゃん(11か月)としている。
 ナダルさんは子供たちを連れ、黒のシボレー・サバーバンで移動しているとみられる。(GAWKER)
 全員同じ家族のメンバーという落ちでした。それにしてもファーストネームが全員同じって。【吉】

9月 23, 2011 at 06:37 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/52810519

この記事へのトラックバック一覧です: 同姓同名の8人の子供が誘拐!?: