« ジュリア・ロバーツを怖がる犬(動画) | トップページ | フロリダの連続校内脱糞魔逮捕 »

2011年10月10日 (月)

海に投げ込んだメッセージ、30年後に知人が拾う

 80年代にスウェーデンの子供がバルチック海に投げ込んだメッセージ入りの瓶を、30年後に拾ったのは知り合いだった。
 「これが本当のこととは信じられません。」と、メッセージを書いたJosefin Grundさん(31)は地元のヘルネサンド・アレハンダ紙に語った。Annica Winhagenさんが夫のBönhamnさんとスウェーデン北西岸の浜辺で舟に乗っていたところ、この瓶を見つけ、瓶を割って中の紙を取り出した。巻いてあった紙の文字はまだはっきりと読め、以下のような短いメッセージが子供の字で書いてあった。「こんにちは。このメッセージを見つけた人は手紙をください。Solumshamn(註:地名) Josefin Grund」
 Winhagenさんが驚いたことには、彼女はJosefin Grundさんを知っていたのだ。「メモが昔のものだったことに驚いたばかりでなく、メモを書いた当人を知っていたんです。」と彼女は語った。「彼女がまだ小さかった頃、彼女のお母さんと私は一緒に働いていたんです。」 Winhagenさんが、Grundという滅多にない姓とSolumshamnという地名から、Grundさんの母親にメッセージの写真を送ったところ、母親からは今ストックホルムに住んでいる娘のGrundさんの写真が送り返されてきた。
 Grundさんは「写真を見て少し考えて、メッセージを海に投げ込んだことを思い出しました。私はもうすぐ9歳になる頃でした。」と語った。
 今回見つかった瓶は、彼女が海に投げ込んだいくつかの瓶のうちの一つ。今回の件で彼女はほかにも返事がくるのではと期待している。「もっと返事がきたら面白いですね。」と彼女は語った。Grundさんは自分の娘にも瓶に入れたメッセージを海に投げさせようとしている。「娘はちょうどいい齢です。」
 Winhagenさんは今回の件を不思議に思っている。「その日はおかしな偶然がいくつかありました。20年前知人と会った同じ日に同じ場所でまたその知人と偶然会ったんです。」「運命のようなものを信じるようになりました。」と彼女は言う。(The Local)【吉】

<関連記事>
「風船のメッセージが20年ぶりに送り主のもとへ」(2004)
「ポルトガル出身の兄弟53年ぶりに再会」(2004)
「35年前生き別れになった4きょうだい、再会」(2009)

10月 10, 2011 at 09:52 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/52953852

この記事へのトラックバック一覧です: 海に投げ込んだメッセージ、30年後に知人が拾う: