« ジョージ・クルーニーそっくりさんコンテストで全く似ていない男性が優勝 | トップページ | 中国100元札に謎の3匹のネコの絵? »

2012年2月 6日 (月)

世界最低の声求む

 あるレコード会社がこれまで歌われたことがない低い音を歌いこなせる歌手を探している。作曲家のポール・ミーラーさんが作曲した合唱曲「デ・プロフンディス」にはE1(中央Cの2オクターブより下、ヘ音記号の下線4本の下)の音が出てくるのだ。この音はこれまでの合唱曲での最低の音、ラフマニノフの「晩祷」のB1bの三全音下の音だ。
 「デ・プロフンディスでは太くて力強い声を求めています。誠実で人の心に触れるだけでなく、体の組織全体が重低音の波長に共鳴するような声です。」とミーラーさんはいう。
 ギネスブックに記録のある、人間の声で最も低い声はF1#。2010年にアメリカのバス運転手、ロジャー・メニーズさんによる記録だが、通常の歌の中で出すことはできない。
 録音はこの春の予定。(BBC News:E1の音が聞けます)
 ↓YouTubeの低い声特集【吉】

2月 6, 2012 at 10:06 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/53920234

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最低の声求む: