« 火事の現場に踏み込んだ消防士が撮影した動画 | トップページ | スーパーで買ったチキンは4本足(画像) »

2012年3月25日 (日)

19階から落ちたネコ、見事に着地

 3月21日、ボストンにあるビルの19階の窓から落ちた1歳のネコが地上に無事着地した。
 このネコは1歳の「シュガー」。ビルの2階に住む女性はこの日の午後窓の外を白いものがはしったのを見た。女性が窓の外を見るとシュガーが地面に跳ね返ったあと、足で着地しているのを見た。女性はビルのロビーに向かって呼びかけ、入口に向かって歩いてきたシュガーは無事回収された。
 現在シュガーの世話をしているボストン動物救助連盟のマイク・ブラマー次長は、シュガーがレンガとコンクリートに囲まれた小さな根覆いがされた一画に落ちたのは、決して偶然ではないと語った。シュガーは少しの幸運に加え、ムササビのように落ちる方向を調整できたというのだ。「ネコの足が胴につながる部分に余分な皮があるでしょう。落下する間に少し滑空し、落ちる方向を調整できるんです。」
 またシュガーが落ちた高さも有利にはたらいたという。1987年、アメリカ獣医学会誌に掲載された「ハイライズ・シンドローム」に関する調査では、ネコは高所から落ちる方が、体をパラシュートのように広げてインパクトを弱めるためうまく着地できるというのだ。
 シュガーはすり傷とあざの治療をうけた後飼い主のブリトニー・カークさんに戻された。カークさんは事故当時仕事に出ていたという。(TIME:シュガーの画像あり)【吉】

3月 25, 2012 at 04:07 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/54305294

この記事へのトラックバック一覧です: 19階から落ちたネコ、見事に着地: