« スーパーで買ったチキンは4本足(画像) | トップページ | 10歳の少女が出産(動画あり) »

2012年3月25日 (日)

Kカップの女性が告白する巨乳の悩み(画像あり)

 英国グラスゴーに住むステファニー・フォックスさん(21)は自分の胸をはずしたいと感じている。背中に負担がかかる70cmKカップの乳房は彼女の人生に影をおとしてきた。
 フォックスさんには彼氏はいない。自分に合う服もなければ、道を歩いていて嫌な言葉を耳にしない日はない。男性は彼女の目をみようとしないし、女性にはポルノ女優だと思われる。そして背中が痛い。
 彼女は言う。「多くの女性が大きなおっぱいを欲しがります。けれど巨乳はまったくの悪夢なんです。」「私を気に入ってくれるのは下品な男性ばかり。男性が私の目を見て話すことはほとんどありません。」「男性はじろじろと凝視してくだらない言葉をかけてきます。そして皆一緒に写真を撮りたがります。私とじゃなく –この胸とね。」「時々怖い目にもあいます。触ってこようとする奴もいるんです。男性の友人と外出する時、彼らは周りを囲んでくれます。彼らは私のボディーガードなんです。」

 フォックスさんは他の女性とはあまりうまくいってない。「女性は私の胸を見て、偽物だと思うんでしょう。私をポルノ女優のような目で見ますし。私の胸のことについて何か言うのはいつでも年上の女性です。」「私とすれ違いざまに彼女達は舌打ちをしながら頭を首を横に振るんです。『まったくの偽物ね』『見せびらかして』というのが聞こえてきます。」「笑ってやり過ごしています。自分の胸が本物だと知っていますから。でも時には傷つきます。」「わざと胸を上下に揺らして歩くようになりました。そうすれば本物だと分かるので。月面を歩いているようにね。」「女性は本当に嫉妬深くなります –おそらく私に男性の友人がいっぱいいるからでしょう。」

 しかし理想の男性と出会うのは難しい。「元彼とはおととし別れました。私が注目をあびるのに耐えられず恐ろしく嫉妬深くなってしまいました。」「二人で外出する時、他の男性が私をじろじろ見るとおかしくなってしまうんです。私は仕方ないことだと言うんですが。」 以来フォックスさんは2、3人の男性と知り合ったが、なかなか彼女の眼鏡にかなう男性はいない。「みな私の胸のことで頭がいっぱいになってしまうんです。考えることはみなおっぱいのこと。おっぱいの後にある私を見てくれる人はなかなかいません。」「男友達には私を見てほしいです。わたしはただのおっぱいのかたまりではありません。私はおおらかで地に足のついた、笑うことが好きな女性なんです。」

 フォックスさんの胸は12歳の時突然大きくなった。彼女は回想する。「変な気分でした。胸はぺったんこだったんですがある日起きるとCカップになっていたんです。スポーツが好きだったので本当にじゃまでした。」「ハードルやランニングが好きだったんですが胸がだんだんじゃまするようになりました。成長するとスポーツブラを見つけるのが難しくなりました。」

 家族でアメリカに旅行をした時、フォックスさんは母親のジョージーさん(51)と胸に合うブラを探した。「ランジェリーショップで胸を測ってもらいました。19歳の時には65cmJカップでした。」「店員は信じられない様子でした。胸を測るかわりに店の奥に行って私の胸を見せるために次々に店員を呼んできたんです。」「ビキニを選ぶ時はまったく不愉快です。合う水着が全然ないので上下別々に買いました。下は12号で上は20号でした。それでも小さくて胸がこぼれてしまうんです。背中も痛かったです。」「運動は悪夢です。どんな運動でも私は普通のブラの上にスポーツブラを重ねます。」「地元のジムに通いはじめましたが、ジムの服はきつくて男性がじろじろ見まくるんです。」

 フォックスさんは自分の胸がなぜこんなに大きくなったのかわからない。遺伝子の中に原因があるのだろう。「母親も胸は大きいんですがたぶんDDカップかEカップです。妹のモレナは普通のサイズの胸です。」「妹のところにいくといつも『ステファニー、おっぱいを分けてくれない?』と言われます。」「私の胸が大きくなった時、父や兄達はきまりが悪い思いをしたと思います。浜辺で他の男が私を見るのをいやがっていました。去年イタリアに旅行したんですが、プールで男性の注目をいっぱい集めてしまいました。男性の奥さんが私のことを見る男性の頭を叩いていました。」

 フォックスさんは両親が経営する仮装用の衣料品店に勤めている。ここでは自分に合わせた服をつくれるからだ。将来彼女は自分の店を持ちたいと考えている。「おかしく聞こえるかもしれませんが、トウモロコシを売る店を始めたいんです。」「15歳の頃トウモロコシを売る売店を見て以来、これが私のやりたいことだと思うようになりました。バターやコショウをかけるとか、そんなことをです。とっても素敵でしょうね。」

 彼女は胸に関するいろいろ厄介なことがあるにも関わらず、胸を小さくしようとは思わないという。「注目を受けてうれしい面もあります。大きな話題の一つですしいろんな人と会いたいです。胸を小さくするデメリットはポジティブな面を上回ると思うんです。」(The Sun:画像あり)【吉】

<関連記事>
「英国女性DJに乳首が3つ」(2005.2,イギリス)
「MP3プレイヤー付き豊胸インプラント」(2005.10,イギリス)
「ニセ乳がエアバッグのかわりになって命拾い」(2006.10,ブルガリア)
「英国第2の巨乳の下敷きで男性あわや窒息死」(2010.4,イギリス)

3月 25, 2012 at 10:40 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/54308827

この記事へのトラックバック一覧です: Kカップの女性が告白する巨乳の悩み(画像あり):