« プーチン首相のトラ捕獲画像にヤラセ疑惑 | トップページ | 中国の少女、タイムトラベルをするため自殺? »

2012年3月18日 (日)

ドイツの耳なしウサギ、お披露目直前に踏まれて死亡

 ドイツで人気者になると目されていた耳のないウサギ「ティル」が、TVカメラマンにうっかり踏みつぶしされ死んでしまった。このカメラマンはザクセンの動物園の生後17日の耳なしウサギを記者会見で世界に披露するための準備中だった。カメラマンは後ずさった時わらの中にいたティルに気づかなかったとしている。
 動物園のウヴェ・デンペヴォルフ園長は「ティルは即死でした。」「直撃です。誰もこんなことは予想しませんでした。誰もが皆動転していました。カメラマンは取り乱していました。」という。
 シュピーゲル紙によれば耳のないウサギは非常に珍しく、ドイツにセンセーションを起こしていただろうとしている。ティルの遺骸は剥製にするかどうか決まるまで冷凍保存される。(USA Today:画像あり。なーむー。)
 福島の耳なしうさぎは産まれた場所と時期が悪かったね。【吉】

3月 18, 2012 at 10:01 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/54253901

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの耳なしウサギ、お披露目直前に踏まれて死亡: