« キンタマに落雷した男性、生還 | トップページ | 甲羅に印をつけて放したカメ、47年後に父親が見つける »

2012年5月 8日 (火)

約18kgのネコ死亡

 5月5日、17.7kgの体重でアメリカ中の注目を集めた雄ネコ「ミャウ」が肥満に伴う合併症で死亡したと、ミャウを保護していた施設が発表した。
 白と茶色の2歳から5歳とみられるこのネコは、先月87歳になる飼い主が面倒をみられなくなりサンタフェ動物保護・愛護協会(Santa Fe Animal Shelter & Humane Society)に持ち込まれた。同協会ではミャウの減量を図り、フェイスブックで毎回の軽量結果を発表していた。
 同協会のメアリー・マーチン医師によれば、ミャウは約1kg体重を落とし元気にしていたが、2日に呼吸障害をおこした。X線や心臓の超音波検査など一連の検査を行い、酸素マスクをつけるなど協会側の努力も虚しく、5日に死亡したという。「我々皆にとってショックでした。」「皆ミャウのことを愛してました。」とマーチン医師は涙ながらに語った。
 同医師によれば、ミャウがニュースとなるやアメリカ中から同施設に連絡があり、多くの人がミャウの姿をみてペットに減量させようと思うと語ったという。
 ミャウがなぜこんなに太ったかは明らかではないが、マーチン医師は高カロリーの食事と運動不足が原因だろうとしている。(Huffington Post:画像あり)【吉】

5月 8, 2012 at 11:26 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/54666337

この記事へのトラックバック一覧です: 約18kgのネコ死亡: