« 頭が2つ、くちばしが3つの鳥発見(画像) | トップページ | 棺から起き上がり「おとうさん、お水」と言ったあと死んだ男児 »

2012年6月 8日 (金)

男性の陰嚢を握りしめ睾丸を飛び出させた女

 ノースカロライナ州の35歳の女性が、59歳の知り合いの男性の陰嚢を睾丸が飛び出るまで強く握った疑いで逮捕された。
 被害者の男性がシェルビー署に語ったところによれば、6月2日の早朝彼が自室で加害者のジョイス・マキシン・グレゴリーと口論をしていたところ、グレゴリーに襲われ、通報しようと部屋を出たところをグレゴリーに捕まったという。警察によれば2人は以前「ある種の恋愛関係」にあった。
 警察の報告書によればグレゴリーはもの凄い力で被害者の陰嚢を握り、男性が身を離そうとしたところ睾丸が陰嚢から飛び出した。「陰嚢は破れて開いていました。」「被害者の片方の睾丸が陰嚢からはみだしているのを確認しました。」とM.L.マクファーソン捜査官は語った。
 襲撃をうけた後男性は自力で救急医療センターにたどりつき、応急手当を受けた後クリーブランド地域医療センターに搬送された。泌尿器科医は男性の傷について、数針縫えば深刻な後遺症は残らないだろうとしている。
 グレゴリーは男性の部屋で逮捕された。玄関の床や部屋の壁には血の跡がついていた。グレゴリーは2万ドルの保釈金つきで郡の刑務所に拘置された。6月18日に審問が行われる予定。薬物でかなりの酩酊状態にあったグレゴリーは、刑務所に向かうパトカーの後部座席でパンツを脱ぎ放尿したという。(The Smoking Gun)【吉】

<関連記事>
「貞節を証明するためちんこを切り取った男」(2006.5,マレーシア)
「死んだ夫の思い出にちんこを漬物にしようとした女」(2006.9,ドイツ)
「夫のペニスを切り取り犬に喰わせた女」(2007.3,中国)
「レストランで突然自分のペニスを切断した男」(2007.4,イギリス)
「ペニスを切除された男性、医師を訴える」(2008.9,アメリカ)
target="BLANK">「喧嘩の末友人のチンコをかじり取って飲み込んだ男」(2009.4,ポーランド)
「結婚を許されずペニスを切り落とした男性」(2009.6,エジプト)
「恋人のキンタマを素手でズタズタに?」(2009.11,イギリス)
「浮気に怒った妻、夫のチンコ切り落とす」(2011.2,韓国)
「恋人のキンタマを噛み切った女性」(2011.4,イギリス)
「ペニスを自分で切断、投身自殺を図った男」(2012.2,中国)
「駐車がもとの喧嘩で女性が男性のキンタマを握り死なせる」(2012.4,中国)

6月 8, 2012 at 12:06 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/54903220

この記事へのトラックバック一覧です: 男性の陰嚢を握りしめ睾丸を飛び出させた女: