« 彼女の誕生日に自分を郵送した男性、箱の中で失神(画像) | トップページ | 家から逃げた犬、80km先で電車に乗っているところを見つかる(動画あり) »

2012年8月29日 (水)

行方不明になっていたオーストラリア一の悪漢の首、発見される

 オーストラリア最大の謎の一つ、19世紀の盗賊、ネッド・ケリーの死体から無くなった頭部の謎がようやく解けようとしている。ニュージーランド在住の老婦人がケリーの頭を持っていると告白したのだ。8月はじめ、DNA検査の結果ケリーの子孫に首なしの遺体が引き渡されたが、子孫は無くなった頭についての情報を呼びかけていた。呼びかけの中で、ケリーの姉(妹?)ケイトのひ孫にあたるエレン・ホローさんは「頭蓋骨をお持ちの方には返してもらいたい」と述べていた。頭以外のケリーの骨は2009年にメルボルンのペントリッジ刑務所の敷地内で発見され、発見者である開発業者と遺族の間で論争が行われていたが、遺族が埋葬する権利を勝ちとっていた。
 ニュージーランドのアンナ・ホフマンさん(74)は30年前メルボルンでの休暇中に一人の警備員からネッド・ケリーの頭蓋骨を手渡されたという。「私たちは頭蓋骨についての話をしていて、その翌日彼がこの頭蓋骨を持って現れました。」と彼女は言う。「彼はこれはネッド・ケリーの頭蓋骨だといい、袋の中に入れて上で結ぶよういわれました。」 ホフマンさんは60年代から70年代にかけて魔女であるとして議論をまきおこした女性で、20個ほどの頭蓋骨のコレクションの一つとしてこの頭蓋骨を大切にしてきたという。「私は敬意を持って扱いました。中にキャンドルを入れて灯したり、ワインを入れて飲んだりはしていません。」 ホフマンさんはこれがケリーの頭蓋骨であると証明されれば子孫に返却するつもりだとしている。メルボルンにあるヴィクトリアン法医学研究所のデブ・ウィザーズさんは、研究者がこの頭蓋骨を研究したがっていると語る。「大きな賭けですが、ケリーの頭である可能性はあります。」「もしそうだとしたら素晴らしいことです。」
 ネッド・ケリーは仲間と地方の銀行を強盗してまわり、3人の警察官を殺したことで悪名高い19世紀の犯罪者。大英帝国史上最高額である8,000ポンドの懸賞金がかけられた。1880年ヴィクトリア州グレンロワンの銃撃戦で仲間の3人が殺されケリーは逮捕された。ケリーは手製の兜と鎧を身につけていたという。その後しばり首になったが遺体のありかは3年前囚人の集団墓地の発掘が行われるまでは明らかではなかった。ケリーは地元では義賊として、そのエピソードは多くの本や映画、TVドラマになっている。(Telegraph)【吉】

8月 29, 2012 at 10:57 午後 今日のガイコツ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/55536897

この記事へのトラックバック一覧です: 行方不明になっていたオーストラリア一の悪漢の首、発見される: