« 幼稚園教員が児童虐待画像をSNSに投稿し解雇(画像閲覧注意) | トップページ | 16世紀無人島に流れ着いた男1人と女4人がつくったセックスコロニー »

2012年10月26日 (金)

毒を飲まされ生き埋めにされた犬、復活

 フランスで、毒を与えられ生きたまま埋められた犬が奇跡の復活を遂げた。このジャックラッセルテリア「イーサン」が毒によるひきつけをおこし、地面が動いているのを男性が発見し、通報した。消防隊が現地に急行し、土まみれで痙攣しているイーサンは動物病院に運ばれた。「ひどい話です。こんなのはTV映画くらいでしかみません。」と獣医のフィリップ・ミション氏は語った。「イーサンは傷もなく、無事生還しました。奇跡というべきでしょう。」
 ミション氏によれば搬送された時イーサンは「完全に冷たくなって」「ほとんど息をしていない」状態だったという。彼は湯たんぽを使って犬の体をあたためた。血管が潰れており生還は困難と思われたが、24時間以内にイーサンは立てるまで回復した。「この犬は驚くほど強運の持ち主です。地面が動かなければ誰にも掘り出されなかったでしょう。」と彼は言う。
 シャルルヴィル=メジエール地区の動物保護団体のサブリナ・ザモラ会長によれば、飼い主はこの犬を他人に譲ったと主張しているが、警察による捜査が進められているという。彼女は10月16日湖沿いの歩道脇でイーサンが見つかった時は「パンケーキのようにぺしゃんこだった」と語った。(Sky News:画像あり。カワイイ奴だ。)【吉】

10月 26, 2012 at 01:16 午前 今日の犬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/55972195

この記事へのトラックバック一覧です: 毒を飲まされ生き埋めにされた犬、復活: