« 警察犬が捜査先のハムスターを食べちゃった! | トップページ | 魔女の飛行高度を150mに制限 »

2013年5月15日 (水)

住宅地に異次元への扉出現か

 英国ブライトンの市議会に、公道に別次元への入口が現れたという苦情が寄せられて市議会側は困惑している。
 5月2日ブライトン・アンド・ホーヴ市議会に、市民の一人がハノーヴァー地区のモントリオール通りに「ワームホールか渦巻のようなもの」が開いていると報告した。これは本来道路の穴や捨てられたゴミや壊れた電柱などを報告するサイトFix My Streetを通じて報告があったもの。
 この匿名の報告者は以下のように書き込んでいる。「最近(飼い犬の)アーフェンピンシャーを連れてブライトンのハノーヴァー地区を散歩していると、モントリオール通りにワームホールか渦巻のようなものが開いているのを見つけました。」「近づいてみると別の時間、別の場所、別の次元への扉のように見えました。」「もっと詳しく調べたかったんですがうちの犬が吸い込まれるのが心配でした。」「これは誰かがつくったものでしょうか。私ははじめブライトン・フェスティバルの一環だと思っていましたが、これは市民にとって危険なものだと思います。ご回答をお待ちしています。」
 さらに9日報告が追加された。「以前モントリオール通りのワームホールか渦巻のようなものについて報告したものです。」「先日行ってみると状況は悪くなっているようです。今では不安定な黄色い光が漏れ、大きなヘビが壁から現れてきました。」「これは別の時間や別の次元への通路だと思います。このヘビからすると、次には何がワームホールから現れるか心配です。誰かとるべき処置を教えてくれませんか。」
 ブライトン・アンド・ホーヴ市議会はアーガス紙の取材に対しこの報告について調査を進めるつもりはないとしている。(The Argus)【吉】

5月 15, 2013 at 12:21 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/57385481

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅地に異次元への扉出現か: