« ネコの時代は終わった。これからはモッフモフの牛だ! | トップページ | 強姦殺人容疑者、被害者の遺体と一緒に生き埋めに »

2013年6月 5日 (水)

女性だったことが判明した66歳の男性

 66歳の男性が診察を受けたところ女性であることが判明したと「ホンコン・メディカル・ジャーナル」が伝えた。
 医師が男性の膨らんだ腹を診察した結果卵巣嚢胞と判明したもの。詳しい検査を行ったところこの男性はターナー症候群という女性のみに発生する染色体異常だということがわかった。男性はまた先天性副腎皮質過形成症により男性ホルモンが過剰につくられ男性のような外見をしていた。医師はこの男性はひげをたくわえていたが、ペニスは非常に小さかったと語っている。
 「もし卵巣嚢胞にかからなかったら、彼の興味深い症状は明らかになることはなかったろう」と同誌は書いている。(Mirror Online)【吉】

<関連記事>
「メンドリがある朝オンドリに!」(2006.4,イギリス)
「助けて! 女性になっていく男」(2008.7,イギリス)
「突然めんどりがおんどりに性転換」(2011.4,イギリス)

6月 5, 2013 at 12:18 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/57526553

この記事へのトラックバック一覧です: 女性だったことが判明した66歳の男性: