« 夫を殺し心臓、鼻、性器を調理した女性逮捕 | トップページ | トイレ覗きは同僚の健康状態を確認するためと主張した男 »

2014年7月25日 (金)

おとなのおもちゃを10年間も入れていた女性

 深刻な体重減少と倦怠感に悩む女性(38)の治療にあたっていた医師が、女性の体内で大人のおもちゃを発見、しかもそれが10年も体内にあったことを知って驚いた。
 トロント・サン紙が性医学学会誌(the Journal of Sexual Medicine)を引用したところによると、スコットランドのこの女性は疲労感、失禁、体重の減少をうったえて受診にきたという。検査の結果、医師は約13cmの大人のおもちゃが膣から膀胱に突き抜けているのを発見した。
 女性によれば10年前恋人と飲んだ夜このおもちゃを使ったが、その後取り出した覚えはないという。
 医療スタッフによれば女性はいわゆる「膀胱膣瘻」の状態で尿が穴から膣内に漏れ出していたという。また尿が腎臓に逆流し閉塞性尿路疾患を起こしていたという。
 外科医はおもちゃを除去し、傷を治療し、女性は無事退院したが、学会誌によればこれほど長くおもちゃが膣内に残った例はないという。(News.com.au)【吉】

7月 25, 2014 at 11:39 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/60043364

この記事へのトラックバック一覧です: おとなのおもちゃを10年間も入れていた女性: