« 『大トマソン展』のお知らせ | トップページ | 報告106:宇部新天町純粋階段 »

2013年11月17日 (日)

大トマソン展報告

『大トマソン展』 超芸術トマソン観測センター31周年
 主催:超芸術探査本部トマソン観測センター
 会期:2013年11月1日(金)〜11月13日(水)
 会場:新宿眼科画廊

1004656_455880997853814_1316041512_

会場
最近の報告書から厳選されたものを壁面に展示しました。
中央には1982年からの全報告書約1.000枚を収めたファイルを置き閲覧に供しました。
13日の会期中約1,000人の来場があり、じっくりとファイルを読み込む来場者も多くいらっしゃいました。
Gallery1

庇百選
実際には200以上の庇の写真だけを約2畳の部屋の壁面に展示しました。
庇のミクロコスモスです。
Eaves1

Eaves2

Eaves3

Eaves4

赤太郎ルーム
トマソンの定義から外れるものの我々の心を捉えて離さない「赤太郎」。
赤太郎とその類似物件を一室に集めました。
Akataro

報告認定会
10日には今回の展覧会に向け報告された物件を公開で検討、認定する認定会を行いました。
約30名の方が参加されました。
Report_evaluation

トマソン缶バッジ
15種類の缶バッジを作成。約280個全て完売しました。
Badges

トマソンポストカード
8種類のポストカードを作成、販売しました。
Postcards

トマソンフィギュア
目白台無用門+純粋階段のフィギュアを3Dプリンタで作成、展示しました。
Figure

ご来場いただいた皆様に感謝いたします。
残念ながらご来場になれなかった皆様、又の機会にお待ちしております。【吉】

« 『大トマソン展』のお知らせ | トップページ | 報告106:宇部新天町純粋階段 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/58588599

この記事へのトラックバック一覧です: 大トマソン展報告:

« 『大トマソン展』のお知らせ | トップページ | 報告106:宇部新天町純粋階段 »